ひのき建設 雑文箱

神奈川県南足柄市の不動産会社 ひのき建設です。 不動産のことや妄想を徒然に書き綴っております。

Category: 妄想の産物

こんにちは。宮本です。

ファミマでサントリー知多のちっちゃいのとタバコとおつまみを買ったら、金額が結構いったんですよ。

そしたらくじを3回引けって言われましてね。
酒あるのと酒ないのとあるらしくて。
引いたら3回とも当たりましてね。
サントリーのストロング系「こだわり酒場レモンサワーのキリッと男前」を3本もらってきました。

IMG_9789

普通のと男前のほうと選べたんですけど、そしたら男前のほうですよね。
男前は9%なんですよね。

2本飲んだだけでフラフラですね。
2本で1リットルだから、0.09リットルのアルコールを摂取しました。

少な(笑)
こう書くと少ないですけど、90ミリリットルですからね。
検問だったら間違いなく逮捕されるレベル。

家だから酔えるんですね。
外だと帰らなきゃいけないから、ホッピーを4杯飲んでもとりあえずまともなんですよ。

外だとストロングより濃いのを飲んだりしますけど、気合いが違うから、そこまで酔わないんですよね。

いやあ、真っ直ぐ歩けないですね(笑)
家だからいいけど。

これの原液を買おうとしたんですけど、知多があったから知多を買ったんですよ。

知多はもう飲めないですね。
知多、クソ美味いんですよね。
でも、こんなに酔っ払ってしまっては、知多の良さがわからなくなってますもんね。

普通の缶酎ハイみたいに、ある程度一気飲みしちゃうじゃないですか。
それも良くないんでしょうね。

つまみはこれ。
イモと肉のやつ。

IMG_9790

イモと肉の腸詰めですね。
ケチャップが足りないから追いましたね。

レンチンしたんですけど、1分半だったから、ぬるかったですね。
2分やればよかった(笑)

もう真っ直ぐ歩けないんですけど、文章、ちゃんと書けてますかね。

家でこんだけ酔えるんだったら、外でウイルスまみれん中で飲まなくたっていいじゃねえかと。

そりゃ嫁さんからは酒臭ぇだの顔が赤ぇだのとうるさく言われますけど、伝染るよりかいいべと。

酒買うにコンビニやスーパーで買い物したってそこで伝染るか知んねえけんど、まだほか飲み行くよか可能性低いんじゃねえのけと。

やべ、だんだん喋ってるのをそのまま文章にしたような感じになってきてますね(笑)

正直、相当訛ってるんですよ。
地元の人でも何書いてあるかが読めないと思いますね。

関西弁なら文章にしてもみんな慣れてるから読めますけど、相州弁、小田原弁は訳わかんないと思いますね。

同世代でも話さないような、明治な相州弁なので、恥ずかしくて使えないんですよね。

「おじいちゃんと話してるみたい」ってよく言われますね。

うちの子供に対しては「べ」とか「け」とか使って話しますけど、子供は使いませんね。
そのうち使われなくなり、淘汰されていくんでしょうね。

これ、書いてるからまだいいんですけど、喋ってたら誰も聞き取れないと思うんですよね。
小田原弁だしろれつが回ってないし。
生麦「なーうぎ」生米(なーおげ)生玉子(なーたーご)状態(笑)

皆さん、私と一緒にいなくてよかったですね(笑)

酔ってるときに書くと、いろんなヤバいことも書いちゃうものなんですけど、後で見返したらガチでヤバいこと書いてたので、適当に削除してからのアップです(笑)
線入れたって色薄くしたってヤバいものはヤバいんです(笑)
炎上どころの騒ぎじゃなくなり、謝罪したところでどうにもならなくなったりしますので、皆さんも、こういうところで勝手に他人の個人情報を載せたりすることには注意しましょうね(笑)


最後までお読みくださりありがとうございます。
課金されたり変なサイトに飛んだりしませんので、応援してくださる方は
↓ここをクリックお願いいたします。

不動産・土地ランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

こんにちは。宮本です。

先日、宮小路付近を通ったら、あの東町2丁目の焼肉屋さんのジャンが、宮小路って言うか浜町3丁目に開店していました。

IMG_9051

269というお店の向かいですね。
昔の三政屋の向かいあたりと言ったほうがわかりやすいかな。

FullSizeRender

よく見たら和牛ホルモン専門店って書いてありますね。
こっちは焼肉ではなくホルモン屋さんでしょうか。

FullSizeRender

大人の遊園地もあるそうで。
これは絶対ピンサロだと思います(笑)
和牛ホルモンな女性がヌいてくれるお店に違いない(笑)

和牛ホルモンな女性って何でしょうね(笑)
「和」だから日本人、「牛」だからそういう体型、「ホルモン」はフェロモンでしょうね(笑)

こないだ東町のほうのジャンジャンに行ったら、普通に美味しくて安い焼肉屋だったので、そしたら今回は宮小路ですから、そりゃあそういうお店にしたくもなりますよね。
ここのすぐ近くにデリヘルの基地もあるんだし、お茶引いちゃってるような女の子だっていると思うんですよ。

で、看板に書いてある恐竜はなんでなのか。
それもそうですけど、なんて言うか、ツッコミどころは多いんですけど実力で黙らされてるって感じがいいですよね。

で、このお店のお向かいにも、牛たん満月という牛タン屋さんが出来てました。

IMG_9052

牛タン屋さんと言えば、仙台の太助さんに行ったのを思い出しますね。
友達と、フラっと仙台まで、太助さんの牛タン定食を食べに行ったんですよね。
炭火で焼いたタンと、麦とろご飯とテイルスープだったような。
1250円だかそれくらいでしたが、食後にゆっくりしていられないほど混んでましたね。
並んだんですけど、どんどんお店に入れるんですよ。
食べ終わった人もどんどんお店から出てくるんですよね。
すごい回転率でしたね。

遠くからコンロに向かってタンを投げるんですけど、それが、置いたみたいに綺麗に並ぶんですよ。
百人一首の取り札みたいに。
適当にポンポン投げてるのに、まさにミリ単位のコントロール。
野球のピッチャーとかボウリングとか、そういうスポーツをやらせたら天下取ってたと思いますね。

すぐ出てきて、食べ終わるまで10分とかからないから、そりゃ回転はいいですよ。
牛タン定食しかメニューがないわけではないんですけど、それ以外のものを頼む人がいないから、「いらっしゃいませー、お食事ですか」としか聞かれません。
「はい」と言えばその場で牛タン定食が出てくると。

で、牛タン定食は飲み物だから、ゴクッと飲んで、すぐ会計して出てきちゃうんですよね。
だから回転がいいんですね。
サクッと出てきちゃうんですけど、確かな満足感があったのを覚えています。

これから宮小路、アツいかも知れませんね(笑)

ま、また行ってみたらご報告します。

(て言うか、この記事がアップされた日の前日に、実際に行ってみましたので、次回はお料理の写真を載せようと思います。

こうして記事を書いてますけど、書いた日とアップされる日は違うんです。
1日に1件アップされるようにしてあり、実は何日か先までの分は既に書いてあるんです。
だから、私が死んでも、しばらくは更新されてしまいますので、気持ち悪いと思いますよ(笑)

今回、急にジャンジャンさんに行くことになって、この記事がスケジュール通りアップされてしまったので、急遽、予定を変えて、ジャンジャンさんのお料理のことが次の記事になるようにしました。)


最後までお読みくださりありがとうございます。
課金されたり変なサイトに飛んだりしませんので、応援してくださる方は
↓ここをクリックお願いいたします。

不動産・土地ランキング


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

こんにちは。宮本です。

疲れたとき、錠剤が効きますよね。
こないだはアリナミンを飲んだので、今回はユンケル。
キューピーコーワってのもありますけど、名前がマヨネーズみたいで効果に疑念が残るんですよね。

アリナミン飲んだら疲れが取れて寝られなくなりましたから、今度のユンケルなら女抱きたくなったりするんでしょうかね。

image

よく「肉体疲労時の栄養補給に」って言いますけど、「肉体疲労児」だと思ってましたね。
ハロー注意報みたいなもので。

で、よく見たら予防とか改善とか書いてあって、そんなに効き目なさそうですね。
「寝られなくなります」とか「勃起が収拾つかなくなります」とか「鼻血出ます」とかは書いてないですね。

ドリンクのほうは鼻血出ますけどね。
高校のとき、恒例のマラソン大会で走る前にユンケル2本飲んだっていう女子がいましたけど、目やにがすごかったと言ってましたね。

すごく速くてびっくりしたそうで。
そしたらやっぱりドーピングってのはすごいなと。
「明日は勝ちたいから」ってカツ丼食うような時代ではなくなったんですね。
カツ丼食うくらいなら注射したほうが効果はあります。

当時はベン・ジョンソンとかすごかったですからね。
ジョイナーなんかもいたような時代。
ロシアや東ヨーロッパ、中国もドーピングが基本みたいな時代でしたもんね。

そう言えば、清原さんが現役時代、ニンニク注射してるって言ってましたけど、注射痕を誤魔化すためのホラだったのかも知れませんね。

ニンニクはドーピングに当たらないんでしょうかね。

て言うか、しじみが効くって言いますけど、ニンニクしじみとかしじみ習慣とか、いいんでしょうかね。
ロコモアとかセサミンだって、スポーツ選手は摂っちゃダメなんでしょうね。
ああいう不自然なかたちで栄養分を摂取するってやり方は汚いんでしょうね。

プロの世界や世界選手権なんかだとドーピングの検査がありますけど、中学高校の大会レベルだとドーピング検査なんかしないからやり放題ですよね。

身長160センチの中学生が150キロ投げて、140mのホームランをかっ飛ばすんですよ。
いいですね。
神童とか言われてたけど、プロになったら検査があるから全然ダメでね。
高校通算何本とか言われてて、1位指名で鳴り物入りで入団したのに、5年やっても1軍に上がれなくて、ケガとかイップスとか言って辞めてっちゃうんですよね。

で、数年後、その人、性犯罪で捕まるんですよね。
だいたい奥さんも子供もいて、そういうときに限って奥さんのお腹には赤ちゃんがいるんですよ。

image

最初は甘いんですけど、噛んでると苦くなりますね。
噛んじゃダメなやつでしたね(笑)

これで流し込んだんですけど、

image

レモンの味があんまりしませんね。
同じ午後ティーレモンでも甘いやつのほうが酸っぱいです。

でも紅茶っぽさが残ってて、好きな味ではありますね。
600ミリリットルで量もありますし。

「おいしい無糖レモン」って、「おいしい」って書いちゃってますけど、美味しく思えなかった人にどう説明するんでしょうかね。
美味しい美味しくないは主観なのに。

いや、「お、石井」なのかも知れませんね。
それならいいんですけどね。
外野がとやかく言うことではないですからね。

飲むものって言えば、昔は炭酸飲料ばっかだったのに、最近は炭酸のはビールとかホッピーとかレモンサワーとかハイボールばっかで、随分飲まなくなりましたね。
飲んでんじゃねえか(笑)

逆流性食道炎って言うんですか。
それ気味だったみたいなんですよ。
つらくなっちゃうんですよね。
飲んでんからですね(笑)

バリウム飲まされるとき、炭酸みたいなのを飲まされますよね。
あれがとにかくつらくてね。
ゲップを我慢出来ないんですよ。
けっこう我慢するんですけど漏れちゃって、また1からやり直しってことがあって、炭酸がトラウマになったのかも知れませんね。
さすがに吐いちゃいけないから、そこは死守するんですけど、ゲップは漏れるんですよね。

胃カメラも、私は鼻の穴の口径が狭くて、まともなカメラが入れられないんですよね。
無理矢理入れて鼻血まみれになったことがありますもんね。
鼻は痛いし、涙流してオエオエやってるし、それ見て先生笑ってるし、本当に嫌な時間ですよね。
で、何にもなきゃいいのに、逆流性食道炎のケがありますとか言いやがるし。

昨日から抜いてるのに気持ち悪くて昼飯が食えないし、家帰っても元気ないから嫁さんとやれないし、いいことないですよね。
どうせいいこと言われないんだから、健康診断なんてやらなきゃいいのにって思うこと、ありますね。

やらなきゃ仕事中にいきなりぶっ倒れたりするので、やっとくことに意味はあるんですけど、どうかバリウムとか胃カメラ以外で検査できるような仕組みを考えてほしいと思いますね。

もうユンケル食べてから時間が経ちましたけど、特に身体に変化はありませんね。
熱くなるとか、中学生みたいなすごい角度で固くなるとか、そういうのを期待してたんですけどね。

ユンケルって言えば、第一人者的な、なんて言うか、栄養ドリンク界の権威みたいなポジションですもんね。
リポビタンやアリナミンのほうが、歴史は古いでしょうけどね。
ま、緩やかに効くんでしょうね。
いきなりキマっちゃうようだとコンビニなんかでは販売出来ないんでしょうしね。
効果は眉唾みたいな、気の持ちようみたいな感じですけど、これだけ古くからいろいろな栄養剤が出てて、それがみんなロングセラーなことを考えると、やっぱり効果はあるんでしょうね。

こんなもんでもすごいんですね。

ま、皆さんも、あと一歩の元気が欲しいとき、気休めに飲んでみてはいかがでしょうか。
「飲んだんだから大丈夫」っていうプラシーボ効果もありますから、いいと思いますよ。


最後までお読みくださりありがとうございます。
課金されたり変なサイトに飛んだりしませんので、応援してくださる方は
↓ここをクリックお願いいたします。

不動産・土地ランキング


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

こんにちは。宮本です。

知り合いのご家族の話ですが、コロナの影響で仕事に行けなかったりしたとき、ご夫婦とも家にいて、今後のこととかを話す機会が増えたって言ってました。

お互い仕事を持ってるから、それまですれ違いも多かったんだそうですけど、お互いを理解する機会も増えて、その結果、ここ数年してなかった夫婦生活もまたするようになり、むしろ暇さえあればするようになってしまったそうです。

久し振りにしてみると、とても新鮮で、新しいことにもチャレンジするようになったと。

で、外に出られるようになっても、家に籠って行為にふけっているんだそうです。

絶対してくれないだろうと思うようなことも、新鮮な興味を持って挑戦してくれてるとか言ってましたけど、具体的にどんなプレイなのか聞いても、そこまでは教えてくれなかったです(笑)

「◯◯してくれ」とか「◯◯みたいなかっこしてくれ」って頼むの、嫌われたり軽蔑されたりするのが怖くて、ずっと言えなかったそうなんですが、ま、奥さんのほうも、以前からそういうことに興味があったけど、奥さんのほうからは言い出せなくて、そのあたりはご主人任せだったところもあったのでしょう。

開発してやったから開放されたみたいで、ますます綺麗になったとか惚気てましたよ。
ま、ご主人のほうは、最近は射精のし過ぎなのか、以前よりハゲの進行が早くなったように見受けられますけどね。

IMG_8402

ま、お互い働き過ぎだったから、ちょうど良かったのかも知れないですね。

もう結婚して20数年経っていて、子供さんも成人していて、今は東京だかで一人暮らししているそうなんですね。

二人きりになった家で、アラフィフの夫婦が、心臓発作起こすくらい燃え上がってるんですね(笑)
部屋も空いてるしもう1人って(笑)

でも、まだ可能ではあるようですけど、なかなか出来ないんだそうです。

昔からよく、し過ぎも良くないって言いますけど、本当にそうかも知れないですね。
うちもヒマさえあればやってた頃には全然で、少々間を空けたら出来たような感じでした。

コロナ離婚とか言いますけど、ま、そういうご夫婦もおありになるとは思いますが、むしろ仲良くなったご夫婦もたくさんあるんですよね。

離婚だって必ずしも良くないことではなく、お互いのための建設的な離婚というのもありますけどね。

コロナとは関係ありませんが、ある人の話で、夫婦間でいろいろ問題があって、それで仲が悪くなって離婚して、離婚する前は夫婦生活も全く途絶えてたのに、離婚してしばらくしてから街でたまたま会って、お互いの現状の報告みたいなことをしてたら、お互いに好きな人も付き合ってる人もいないって話になったんですね。
フラグ立ちましたね(笑)

そのうちどちらともなくそういう雰囲気になったから、懐かしくなったんでしょうね、「一緒に寝るだけ」とか「膝枕だけ」とか言って、半ば強引に元奥さんをホテルに連行して襲ってみたら、やっぱりカラダの相性は良くて、その後再婚はしてないとは言え、そんな感じでもう5年も付き合ってるっていう人達がいますね。
結婚してた時のことを思い出しちゃうから一緒に住んでた自宅には連れてこないようにしてるって言ってるそうですけど、それもそうかも知れませんが、それより、今は鍵を渡してる別の女がいるからだろと。

元奥さん、いいようにやられてるように思えるんですけどね。
そんな元旦那だから、別れて正解だったのかも知れないんですが、ま、本人達が好きでやってるんだし、特によく知ってる人でもないので、私がどうこう言うアレでもないですけどね。
夫婦としてはうまくいかなかったけど、セフレとしてなら関係を続けていけるんでしょうね。

ま、外に出れないなら、うちの中で出来ることをするもんで、震災のときの計画停電みたいに、来年にかけて出産ラッシュ、あるかも知れませんね(笑)


最後までお読みくださりありがとうございます。
課金されたり変なサイトに飛んだりしませんので、応援してくださる方は
↓ここをクリックお願いいたします。

不動産・土地ランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

こんにちは。宮本です。

お盆ですね。
いかがお過ごしですか。


昔の話です。

知り合いの男の人で、ま、仮に建君としておきましょう。
彼には同い年くらいの彼女がいましてね。
こっちは仮に希さんとしておきますね。

建君も希さんも同じ市内に住んでいるんですけど、まあ学生時代にバイトで知り合って、仲良くなって付き合い始めたんですね。
仲良くなったと言っても、それまでほぼバイト先でしか会ったことはなかったから、当たり前ですけど、最初はお互い、相手がどういう人かはよく知らないんですよ。
共通の知り合いなんかもいなかったそうで。

アルバイトで仕事しながら顔合わせてて、お互いに、かわいいなぁ、カッコいいなぁなんて思ったりしてて、打ち上げかなんかで飲み行って意気投合してお持ち帰りしちゃったりして、ま、若い頃なんて言うのは、そういうふうに勢いで付き合いだしたりもするものです。

希さんは、まあ誰が見ても第一印象はいいんですよ。
愛嬌があって、怒る姿が想像できないような、それでいて、たまに見せる女性らしい仕草が男心をくすぐるようなタイプ。
そんな子に彼氏がいないことも驚きだったし、まさか希さんのほうから告白してくるとも思ってなかったんですね。

スタイルはいいし積極的だし、まあ自分にはもったいないような素敵な子だとは思いますけど、ラッキーがめぐってきたんだから、こうなりゃ精一杯、この子のために頑張ろうと。
真面目な青年ですね。

p

お互いに学生だし、親元から通ってるから、付き合ってるって言ってもそんなに毎日は一緒にいられるはずもないんですね。

バイトも必ずシフトが一緒という訳でもなく、夏休みとかになればいっぱい会えると思いますけど、学校があるときは週に2回くらいしか会えないんですね。

その頃、まだ携帯電話の通話料金も高くてね。
ポケベルはありましたけど、携帯なんてそもそも持ってる人は少なかった時代。
電波も悪いし、携帯のメールなんかもまだ一般的でない時代でしたから、まあ、普通に家の電話にかけたりして、別になんかの連絡とか相談でもなく、声聞けてれば安心みたいな感じで、そういう電話のやり取りが多かったんですね。

建君の家では長電話してたら叱られたんですけど、希さんの家はそのへんは鷹揚で、特に叱られることもないという家だったんですね。
前の彼氏のときには5時間も話してたことがあるとか、そんな話もしてたんですね。

前の彼氏の話になったから、これまで何人と付き合ってきたとか、なんて呼ばれてたとか、まあ、聞きたくないけど確かめておきたい気持ちにもなりますよね。

で、あんまり話したがらなかったけど、建君が自分の付き合ってきた人数とかも正直に言ったら、希さんも渋々話し始めてくれたんだそうです。

最初はどんな人で次はこんな人、その次はこうでって聞いてたら、自分が11人目だってことだったんですね。
かなり多いほうだと思いますけど、みんな長くは続いていないんですね。
1か月も続かなかった人が3人いたそうで。
半年以上続いたのは1人だけで、それも遠距離恋愛だったって言うんです。

身体の関係にあった人は10人のうち2人で、建君が3人目だということでした。

その時点で交際を始めて2か月くらいは経過してて、ホテルに行ったことも何度かあったので、ちょっと誇らしくなっちゃったんでしょうね、建君、もっと仲良くなりたいし、喜ばせてあげたいから、海の見えるペンションに泊りに行こうよって希さんを誘ってみたんですね。

食事に行くとか夜景を見に行くとか、それかラブホテルに行くくらいで、恋人同士らしいデートは初めてだったから希さんも嬉しかったんでしょう、2人の予定が合うのは8月の中旬だから、その日に行こうって決めて、まあ、その日のために水着だったりパジャマだったり、その前に買いに行きたいってなりましてね。

男はセックスさえできれば、言ってみりゃ後は何でもいいんですけど、女の子にとっては、こういうのは特別なイベントですからね。
新しいのを着て行きたいと思うものです。

じゃあ、今度一緒のバイトのときにシフトを確認して、旅行の買い物に行く日を決めようってなって、じゃあね~、なんて言って受話器を置いたんですね。

ワクワクして寝られなくなっちゃったんですけど、よく考えたら元カレはやっぱり多いんですよ。
で、あんなにいい子なのに長続きしないってのは、どうも合点がいかないんですよね。

ま、本当は長く真剣に付き合ってた人がいたかも知れないし、経験人数だって自分の数に合わせて少なく申告したのかも知れないし、正直には答えられないから、気を遣って小嘘を交えて話してくれたんだろう、酷いこと聞いちゃったなくらいに思うことにしたんですね。

希さんは見た目も性格も倒錯したタイプには見えないんですが、ベッドではいろんなことをしてくれる子でした。

建君は真面目ですけど寝取られ属性の変態だから、そういうこと聞いたらオナニーは捗るんですよね。
知らない誰かに調教されてる情景なんかを想像したりしたんでしょうね。

で、バイトが一緒になった日、次の週末に一緒に買い物に行くことが決まったんです。
その週末には会えるんですけど、会える時間は夜からなんですね。
夜でもゆっくり買い物できるお店は少ないので、自然と行けるお店は限られてくるんです。

住んでいる町からは車で1時間程の、2つ3つ離れた町にあるお店です。
お互い、そのお店には行ったことはありますが、一緒に行ったことはなかったんですね。
じゃああのお店だね、そうだね、そこしかないもんねと。

建君の家のほうがそのお店からは遠いので、建君が希さんを車で迎えに行くことになったんですよ。
希さんも運転は出来ますが、建君はスポーツタイプの車を買ったばかりで、古いんですけどとても綺麗にしてて、デートするときにはいつも建君の車で出かけていたんですね。

で、買い物に行く日になって、建君は彼女を時間通りに迎えに行ったんです。

o

希さんは先に来ていて、建君が見えたと思ったら、走り寄って乗り込んできてくれました。
待たせちゃったね、なんて言うんですけど、すぐに肩にもたれかかってきてくれるんですね。
走りながらキスしたりして、そのうちスカートの中に手を滑り入れて指先で触っていると、彼女も彼の固くなったものをさすりだすんです。

微笑ましいですね。
ま、たまにしか会えないから、会えたときにはそうなりますけど、車でのデートでこんなことになったのは初めてでした。

こういうの、トラックとかに乗ってると、何かやってるのが見えるときがあるんですよね。

まあ、ゆっくり行ってもお店はまだ閉まらないしってことで、ちょっと山のほうの人気のないところに行って車の中で愛し合ったんですね。

二人は車の中でするのは初めてだったんですけど、誰かに見られてないかドキドキしますよね。
幸い、誰も近づいてくる様子はなかったので、夢中になっちゃったんですね。

車の中ですると事故に遭うとか言いますけど、そんなの迷信ですからね。
若いから始まっちゃったら止められないんですよね。

さすがに遅くなったら買い物もできなくなるので、2回目にいくところを希さんが制止して、当初の目的のお店に向かうことになったんですよ。

建君はまだスイッチ入っちゃってますから、下半身は裸のままで、彼女に口でしてもらいながら走り出したんですね。
広い道に出るまでは、ですね。

よく知らない山の中に来ていたんですけど、ま、そのまま来た道を戻ればいいので、そのへんは軽く考えていたんでしょうね。

でも、来た道を戻ってみても、元いた道に出られないんですよ。

なんかさっきと違う山に来ちゃったみたいなんですが、ま、街の明かりは見えてるもんで、分岐を街が見えるほうに進んだりしてみたんですけど、それでもまた違うところに出ちゃうんですよ。
目標は見えてるのに、行きたいように行けないんですね。

頭を押さえてずっとしゃぶらせてたんですけど、さすがに不安になってしぼんじゃいましてね。
そんなだから彼女の顔を起こして、いったん停めてパンツ履いて服装も整えたんですね。

「あそこに行きたいんだけど、どうも違うところに来ちゃってるみたいだ」と建君が言うと、彼女は激しく動揺しだしちゃったんですね。
「この山の道、来たことある」と。

震えて半ベソになっちゃって、まあ、建君は自分が道を間違えたせいだから、謝って落ち着かせようとしたんですけど、道を間違えて帰れなくなっていることではなく、顔を上げたら知らないところなのに見たことのある景色だったということが恐ろしいというんです。
夢で何度もこの道で迷ったことがあると。

で、その夢では、下りていく道を行くと、山あいに狭い畑があって、その道は突き当たるんだと言うんです。

建君はそんなの知らないし、当然、初めて来た道なんですね。
「デジャブったね」なんて言いながら、とりあえず買い物に向かうことにして、ま、今は山の中だけど、下りていけば人家もあるだろうということで、下のほうへ車を走らせることにしたんですね。

狭いながらも舗装はされているんです。
まあ、道路の脇は植林された桧や杉の林だったり、竹やぶだったりするんですけどね。
電気はなくて真っ暗ですから、注意深く進んでいきます。

対向車が来たら入れ替われないくらい狭い道だな、と思いましたが、帰るための道順を聞けるから対向車には遭遇してもいいかもな、と思って進んでいきました。
でも、行けども行けども対向車には遭えなかったんです。

希さん、震えながら「お地蔵さんが怖い」とか言い出しちゃってね。
なんの話かわからないんですが、走ってると遠くから微かに、ごにょごにょと何か音がするんです。

だんだん音が大きくなって行って、それが聴きとれるようになると、それはお経を大人数で読んでるみたいな音だったんです。
山道を下りていくにしたがって、だんだん大きくなっていくんですね。

大きなお寺が近くにあって、夜行でもやってるんだろうと思って気にしなかったんですが、お寺なんてさっき見たかな、と思いながら、ちょっと不安になってきたんですね。

で、ようやく坂が終わって、ちょっと開けた場所に出たので、あたりをよく見てみるんですが、お寺みたいな建物はなかったんですね。
ただぽつんと、畑のようになってたんです。
この場所に出た時には、読経みたいな音は止んでいました。

周りが林に囲まれてて、電気もない、だいたいテニスコートくらいの小さい畑。
土だけはきれいに耕されてて、でも作物はないんです。

もうずっと希さんは下向いて目を瞑って、建君は彼女の手を握ってあげてたんですけど、畑に出たので、「さっきとは違うところに出てきたよ」と、彼女にも見せたんです。
そしたら「ここも知ってる」と。
いよいよ青ざめてきちゃってね。
またぎゅっと目を瞑って下向いちゃいました。

畑のあぜ道ですから、狭くて引き返せないので、そのまま進んでみると、トン、と突き当たってしまいました。
突き当たったところには、古い、石が積まれたお墓のようなものがありました。
「あ、・・・ああ、・・・これ・・・」
彼女が見ていた夢と同じものだったそうです。

もしかして希さんと関係ある場所なのかもと思い、彫られた字をよく見ようと車を降りると、お墓の隣に小さなお地蔵さんがあることに気付きました。

他にも何かあるかも知れないし、つまずかないように、ふと、お地蔵さんのほうをチラッと見たら、そのお地蔵さんと目が合ったような気がしました。
なんて言うか、生きた目をしてるような。
「うっわ...」
そのお地蔵さんにずっと見張られているとしか思えないんです。
さすがに気持ち悪かったので、彫られた字は読まずに車に戻ったんですね。

車に戻ると、希さんも相当怖かったのでしょう、焦点の合わない目で車の外を見ながら、何かブツブツ言い続けていました。

その声、さっきまで聞こえてたお経の声と一緒じゃないですか。
「ひっ」と思ったけど、この状況、なんとかしなきゃいけない。

そして声をかけようとしたら、希さん、突然上向いて「あががガガ...」とうめき声をあげた後、ガクッと気を失ってしまったのです。
「おい! どうした!」と声をかけても、ゆすってみても起きてはくれません。
背中に冷たいものが走ったような感覚を覚え、鼓動も荒れ、「ヤバい、ヤバい! とりあえずこの場を離れなきゃ...!」と、お墓の前の少し広くなったスペースで切り返したんですが、また先程の山に入るしか、走れる道はありません。
もう出られるまでどこまででも行ってやると決めて、もと来た山道に入っていきました。

ところが、あんなに迷った道だったのに、10分も走った頃か、気付いたら、元いた国道のすぐ近くに出ることが出来てしまいました。

「やっと戻れたけど、今の何だったんだろう、でも、もう大丈夫だ」と。
そしたら早く希さんを起こさなきゃと。
近くのコンビニまで行って駐車場に車を停めて、「希、起きて」と声をかけましたが、すぐには起きてくれないんです。

ちょっと強めにゆすったりしてもダメで、次は強度を上げて肩を叩いてみたり、なんとか起こそうとしてみたんですね。

そうしたら急にパッと目醒めて、
「さっきから何? ゆすったり叩いたりして、酷いじゃない」と。
「えっ⁉︎ だってさっき気を失って、それから今まで…」と言いかけたところ、「なんの話? あたし、さっきからずっと起きてて、...してあげてたじゃん」と。

建君にはどういうことだか全然理解できないんですが、それでもいつもの希さんに戻ったから、とりあえずお店に行こうとするも、もう買い物するのには間に合わない時間になってしまっていたんですね。

希さんは「もう~、建君があんなところで余計なことするから買い物できなくなっちゃったじゃない」と建君をなじり、ま、建君にも責任はありますから、そこは素直に謝ったんですけど、「あんなに道に迷うなんて」と言っても「入ったところから出てきただけじゃん」と言うし、お墓があった畑のこととか夢で出てきたところに行ったんでしょって聞いても「さっきからなんの話? 建君、大丈夫?」なんて笑っちゃってて、あんなことがあったのに全く覚えてる様子がないんです。

会ってから今までちゃんと起きてたって言うんですけど、じゃあ、自分がさっき見ていたものは何だったんだろうと。
エッチ1回にしては時間が経ち過ぎてることも、自分の感覚と照らし合わせたら説明がつきませんから、そのことを質したら、能天気にも「2人とも気持ち良過ぎて時間忘れちゃったんだね。それより赤ちゃん出来ちゃったらどうしよっか」とか言ってるんです。

希さんのことを今まであんなに可愛いと思っていましたが、さすがに気味悪くなってしまい、その一件以降、希さんと少し距離を取るようになってしまいました。
ペンションには行きましたが、そこでいい思い出は作ることはできず、その後すぐにバイトも変えて、連絡を絶って別れたそうです。

あの事があってから、建君におかしなことは起こっていません。
もしかしたら、一緒にいるといろいろおかしなことが起きるから、それで希さんは何人と付き合っても長続きしないのかも知れない、なんて言ってました。
それと、当時の知り合いにあたっても、不思議なくらい、希さんのことを覚えている人がいないんだそうです。

何年も経ってからですが、建君、同じ道を辿ってあの山道へ行ってみようとしたんですが、そんな山道はどこにもなくて、どこから入ってどこから出てきたのか、建君には見当もつかなかったそうです。
地元の山に詳しい人に聞いても、あのあたりにそんなところはないと言われるだけだったそうで。
グーグルマップで調べても、山から見えたあの景色から計算してみても、どうにもあの場所の位置がわからなかったと。
それでもあのお墓のあった畑の情景と、お地蔵さんと目が合ってしまったような感覚は、今でもはっきり思い出せるそうです。

不思議なことって、あるもんですね。

i


最後までお読みくださりありがとうございます。
課金されたり変なサイトに飛んだりしませんので、応援してくださる方は
↓ここをクリックお願いいたします。

不動産・土地ランキング
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ