こんにちは。宮本です。

平塚の追分に出来た、湘南しんばさんに来てみました。
意識高そうなお店、好きなんです(笑)

IMG_0259

ここでは塩らぁ麺をチョイス。

IMG_0260

こういう能書きみたいなの、大好きなんですよね(笑)
いろいろ産地とか商品名が書いてありますけど、それが何なのか、他とどう違うかとかはわからないんですけどね(笑)

IMG_0261

麺がバーコード。
もうそれだけで意識の高さがビンビンですね。

IMG_0263

しっかりした味わいですけど、あっさりの括りからは外れない。
お腹いっぱいでも食べられる感じですね。

FullSizeRender

メンマは極細タイプ。
ていうか、お箸がいいですね。
ラーメン専用のお箸でしょうかね。

嫁さんを縛ったときみたいな模様がいいです。

塩らぁ麺は肉のスープって書いてありますけど、獣臭さは特に感じなかったです。

塩が香るって表現かな。
けっしてしょっぱくはないですが、濃いし深い。
ちょっと甘いというか、ま、それが旨味なんでしょうかね

ボキャブラリー少なくて申し訳ないですね(笑)

ここ、イカ煮干しらぁ麺ってのがあるんですけど、それがものすごかったです。
一緒に行った人がそれを食べてたんですけど、もう匂いからしてすごいんですよ。
自分の丼から匂ってきてるのかと思ったら、隣の席からだったんです。
アクリルの衝立があるのに。

ちょっとスープももらいましたけど、上品なイカの塩辛とかスルメイカを食ってるような感じで、しかも煮干しを粉末にしたのを入れてあって効いてるんです。
見た目も小魚の皮が雲母みたいにキラキラしてて、縁起のいい金粉入りみたいな感じなんですよ。
金色ではなく銀色でしたけどね。
ド濃厚なイカ味で、レンゲに一杯もらっただけなのに数時間経っても思い出せるくらい余韻が残りましたよ。

これは新しいと思いましたね。
イカは他であんまり聞きませんからね。
イカ墨の入った和え玉を出すお店は知ってますけど、イカの出汁のラーメンってのは初めてでした。

なんて言うか、小田原よりも平塚のほうが、「他ではこれやってないよな」と言うような、突き抜けた個性のラーメン屋さんが多いイメージですね。
で、意識は平均的に高いと思うんです。
意識だけでなく、味そのものも洗練されているイメージ。
チェーン店も全体の割合からしたら少なく、個人でお店を出してやろうっていう意気込みを持った店主が多いんでしょうね。

ま、なかなか行く機会はないですけど、言うほど遠くもないので、また平塚も開拓していこうと思います。


最後までお読みくださりありがとうございます。
課金されたり変なサイトに飛んだりしませんので、応援してくださる方は
↓ここをクリックお願いいたします。

不動産・土地ランキング