こんにちは。宮本です。

このブログで九十九と言えば栄町のホルモン屋さんですけど、今回の九十九さんは仙石原のお蕎麦屋さんです。

有名なお蕎麦屋さんのようですね。
店内は地中海みたいな雰囲気。

IMG_7275

IMG_7276

IMG_7277

IMG_7282

FullSizeRender

天井が青くて、きれいな洋食屋さんって言うか、地中海料理店の感じですね。

どうも自然薯(じねんじょ)がメインのような。

IMG_7278

箱根あたりなら自然薯も採れるのでしょうね。

IMG_7279

IMG_7280

IMG_7281

こういう「能書き」が好きですね。
お店によっては、こういうのありますよね。
ラーメンなんかでもそう。
「醤油の本場、千葉県野田市の〇〇製の一番搾り丸大豆醤油を贅沢に使用し…」とか「現地でも手に入らない幻の〇〇地鶏を2日間炊き出して…」とか、書いてて照れちゃうような文章があったりしますね。
お店の人が自分で書いてたら、恥ずかしくなっちゃうでしょうね。
広告屋さんや印刷屋さんにお任せしたほうが、いいものは作れそうです。

で、自然薯蕎麦をいただきましたよ。

FullSizeRender

IMG_7283

お皿がすっごくデカいです。
ま、大盛にしてもらったのでそうなのかも知れませんけどね。

IMG_7284

これをよく擦って、つゆと合わせます。

IMG_7287

IMG_7288

ネギとワサビもセットしましたよ。
これでいつでも食えますね。

IMG_7289

空に向かって(笑)
多少、躍動感のある麺リフトになりました。

自然薯とワサビと海苔の香り。
それらを上手にまとめ上げるつゆ。
ふくらみのある味わいって言うんでしょうか、たまりませんね。

ゆで太郎あたりと比べれば、そりゃあちょっとお高いんですけど、値段に十分見合った味わいかなと。
きれいに切れてるから手打ちっぽくないですけど、食べてもわからないんですよね。
割合なんかも、食べればわかる人っていますけど、自分にはわかりません。
美味いか普通か、それだけしかわかりません。

そばで不味いってのはなかなかありませんけどね。

ま、安い蕎麦屋では味わえない味、ですね。
ちゃんとしたお蕎麦屋さんで食べたときのお蕎麦の味(笑)
そう書いて、わかってくれる人がどれだけいるかわかりませんけど、美味しいということを表す単語が思い浮かばないのです。
察してください(笑)

IMG_7290

そば湯は、色も濃度も濃厚な感じ。
甘酒みたいな色でしたよ。
それでもわりとあっさり。
もっとドロドロで、お湯にそば粉を溶かしたようなものかと思ったら、意外にパンチが弱め。
だからつゆで割ると優しさみたいなのが感じられます。

このレベルの食事を毎日できるくらいになれればいいな、と思いますね(笑)
ま、大切な人とかを連れていくにはいいんじゃないでしょうか。
普段の食事の2~3倍でしょうかね。
モスバーガーに1回行くよりは安く上がります。
マクドナルドと同じくらいですかね。
マクドナルドなら、だいたい1人2000円くらいですよね。
400円級のいいハンバーガーを4つ頼んで1つはセットで、ナゲットも買うじゃないですか。
そしたらクーポン使って2000円程ですもんね。
3つにすれば1600円くらい。

このお蕎麦は1680円でした。
牛丼4杯より高いですけど、満足度は同じくらいでしょうね。

箱根は営業してないお店がほとんどですね。
湯本なんてお土産屋さんしかやってません。

熱海は静岡だからか人が多いそうで。
軽井沢にも大勢の人が疎開してきてるとか。

箱根も疎開地ですけど、神奈川県なので非常事態の地域の対象に入ってしまっています。
埼玉の秩父地方とか、千葉の外房、南総あたりも関係なさそうですけど、ま、切り離されたら切り離されたで、住んでる人は悲しくなるんですよね(笑)
ま、昔から「平塚より向こうは神奈川県じゃない」とかよく言われてきましたから。
それを言うなら相模湖方面とかのほうが、箱根や湯河原あたりより、ずっとディープですけどね。

(※これを書いた日の後、アップされる前に対象が全国に広がりました)

どんな田舎であっても、人がいて、人同士の接触があれば、感染は拡大します。
田舎のほうが高齢者の割合が高いですし、病院も少ないので、田舎で感染爆発したら、それこそ地域が崩壊しますからね。

早く給付金を出してもらえるように祈りながら、今はじっくりと、耐えましょうね。


最後までお読みくださりありがとうございます。
課金されたり変なサイトに飛んだりしませんので、応援してくださる方は
↓ここをクリックお願いいたします。

不動産・土地ランキング