こんにちは。宮本です。

辛いので有名な蒙古タンメン中本の、味噌のカップがあったので、買ってみましたよ。
買ったはいいけど、なかなか食べる機会というか勇気がなくて、2か月くらい戸棚に放置してましたが、いよいよ何か食べないといけない事情があり、ま、腹減っただけですが、夜中、食ってみたんです。

IMG_4301

IMG_4302

これ入れるとヤバいんでしょうね。

もう食ったら歯を磨いて寝るだけですから、ちょっと落ち着いて、冷蔵庫にあるものをトッピングしてみようと。
鶏チャーシューのコマ切れと、生玉子を入れてみました。

IMG_4303

白身、固まらなかったですね(笑)
お湯、ぬるかったんでしょうね(笑)

フタ、開けちゃったんですが、慌ててもう2分くらい待ちましたが、やっぱ固まらなかったですね(笑)

IMG_4304

5分も必要なほど太い麺ではないような気もしますが、多分8分くらいは調理して、それでもそんなに伸びてはいなかったです。
相当ぬるかったんでしょうね(笑)

なんとなく辛いんですが、生玉子のせいか、普通にすすって食えましたよ。

辛いのって、すすると大変なことになる場合がありますよね。
夜中で気分も落ち着いてたからでしょうかね、特にむせるようなこともなく。

蒙古タンメンですから、麻婆豆腐なんですよね。
で、乾燥した豆腐が入ってるんですが、この豆腐が絶妙。
生の豆腐かのような舌触り。

ホアジャオと山椒の粉も入れてみましたが、合いますね。
中華料理で「麻辣」とか言いますが、麻はマヒするような、痺れる辛さのことなんですよね。
辣は唐辛子のヒリヒリする辛さのことですね。

ただひたすら唐辛子でビリビリするのもいいですが、ホアジャオや山椒の、最初、冷たく感じるような痺れる辛さもいいですよね。

これくらいの辛さが丁度いいですね。

度を超えた、凄まじい辛さのものもあるじゃないですか。
匂い嗅いで、危険を察知しちゃって、食べずにそのまま三角コーナー行きみたいな。
それが一片たりとももったいないと思えないような、そういうタイプ。

こないだ食った、スシローのトムヤムラーメンなんかがそう。
やたら辛くても、そこに絶妙な旨味が感じられればちゃんと食べるんですが、嫁さん、麺1本食っただけで、後は全部私に食わせましたからね。

嫁さんからもらったものなので、ありがたく食わないと大変なことになりますね。
量が元々少なかったから助かりましたが、この辛さで普通のラーメン1杯くらいの量があったら、それこそロケット噴射ですよ。

家で食べた辛いものをここに載せることが多いのですが、辛くないものを買ってくると、私が食べる前に誰かに食われており、写真が撮れないので、ここに載らないんです。

外食するたびに載せてるだろう、と言われたことがありますが、以前にも載せたことがあるようなものも食べているので、そういうものは載せませんから、実はかなり外食が多いんですよね。

やよい軒に行ったって、ご飯を2回しかおかわりしなかったら、それではネタになりませんので、撮った写真は削除したりしています。

そう言えば、やよい軒、ご飯のおかわりが有料化した店があると聞きましたが、大井町のやよい軒では有料化はされていませんでしたね。
ドライバーさんとか現場系の人が多いから、そんなことしたら西大友食堂みたいに閉店の憂き目に遭いますね。
西大友食堂、やよい軒の進出でモロに影響受けたでしょうね。

まいどおおきに食堂も、ご飯の食べ放題をやればいいと思うんですけどね。
どっかのお店ではやってるのかな。
あれ結局、いろいろ持ってきちゃうから、すぐ1000円くらいいっちゃうんですよね。
で、意外にって言うか普通におかずがみんな美味いので、多めにしてもらっても、ご飯が足りなくなるんですよね。
魚系のおかずも肉系のおかずも勢いでお盆に乗っけちゃうからいけないんですけどね。
サバの塩焼きだけでご飯が終わって、コロッケが余ったりするんです。

追加でご飯だけってわけにもいかないから、そばにしようかとか丼物にしようかとか考えちゃって、考えてるうちに満腹感が出てきちゃって、いいやって思って帰っちゃうんですよね。

追加って、なんか恥ずかしいような気がしちゃってね。

昔、鴨宮のモスバーガーで、友達と食ってたんですが、ハンバーガーは3個づつ頼んでたんですよね。
で、二人とも足りないんですが、私には追加っていうアタマがなくて、リンガーハットでも行こうか、なんて思ってたんですが、彼は他で食べることを良しとせず、食いたいハンバーガーを追加で買ってこようと言い出したんですね。

私もまだ食べたいハンバーガーがあって、いい提案ではありますが、ちょっと恥ずかしい気がして、もう一回カウンターに行って注文するということはしたくなかったんですよね。
私が恥ずかしいと思うことは、友達にもさせたくないので、「いや、俺もこれ食いてぇけど、恥ずかしいからなあ」とモジモジしてたんです。
じゃあ、と、じゃんけんで負けたほうが買いに行くことにして、友達が負けて、買いに行かせたんですね。

それも食って、まだもう1個食いたいと。
今度は私が負けて、赤面しながら買いに行きました。
5個目ですから、恥ずかしかったですね。
4個目のときに負ければ良かった、と思いましたね。

それも食って、次はモスチキンだと。
私はもう食えなかったのですが、じゃんけんはしました。
食わないのに、私が買いに行きましたね。

その一連のやりとり、店員さんは全部見てたみたいで、ニコニコしながら「負けちゃったんですね」と言われました。
鴨宮近辺に住んでそうな50代くらいの女性の店員さんでしたね。

もうモスバーガーは、この店にしか行きたくないと思いました(笑)

そのときの店員さんも、もう70くらいにはなるんでしょうね。
どんな素敵な女性になってるんでしょうね。

それよりもっと昔は、モスって言えば、若くて可愛い子がいるイメージあったんですよね。
今は逆のような(笑)
うちの嫁さんも学生の頃、荻窪にあったモスでアルバイトしたことがあったそうで。

その頃、荻窪の店にもよく行ってましたから、もしかすると会ってたんでしょうね。
将来の嫁さんと。

いたよって言われても、わからなかったですね。

ま、当時はいかにもギャルっぽいコにしか興味ありませんでしたから、特に何も感じなかったんでしょうね。
やってたら覚えてたかも(笑)

人生、誰とどこで会うか、その後その人とどういう繋がりができるか、わからないものです。
会った人には、嫌なヤツだと思われるより、いい人だと思われたほうがいいに決まってますね。
大事な時に、昔、自分がした行為で迷惑かけた人が現れ、そのときの恨みで仕事などが上手くいかなくなることもあります。
逆に、いいイメージを残したまま離れていた人とまた繋がると、その縁で何かと助けられることもあります。

お互いに忘れてても、意外な場所で会ってた可能性があるんです。

過去のほんの少しの接触で、顔や声や会話内容まではちゃんと記憶されていなくても、イメージや雰囲気で、なんとなく憶えられてることもありますね。

だからいつも、人には優しく、したいものですね。




最後までお読みくださりありがとうございます。
課金されたり変なサイトに飛んだりしませんので、応援してくださる方は
↓ここをクリックお願いいたします。

不動産・土地ランキング