こんにちは。宮本です。

先日、業者さんがお越しになられて、メシでも行きますかと。
涼しいところがいいということなので、ラーメンや中華はやめとこうと。
軽いものがいいようだったので、増田屋でそばでも、と思いましたが、「そばと洋食、どっちがいい?」と聞いたら洋食がいいと言うので、グリルとしおさんに連れてったんですね。

軽いものがいいという意見はどこへ。

拉致に近い。

業者さんはカットステーキの定食、私はとんかつバーグ定食。



この、左上の山盛りライスが業者さんの分。
こっちも山盛りでしたが、半分くれましたね(笑)
お客さんは現場作業員など、色黒の男性が多いです。

私はサラダのキュウリだけでお茶碗半分は食べてしまうので、丁度良かったです。

ていうか、ザーサイみたいなのが付いてくるんですが、これがやたら塩っぱいんですよね。
これだけでかなりの量のご飯が食べられます。
薄めないと。
ご飯で。
塩分を。

これで800円です。
ハンバーグも(とんかつも)、まともなサイズですけどね。
とんかつは、まあ、ランチサイズですね。
コスパは高いですが、さくらい食堂のとんかつみたいなのを想像しちゃダメですよ。
あれは異常ですからね。
ハンバーグ、玉ねぎが大きいまま入ってて、甘くてたまりませんね。
牛肉をあまり使用してなさそうな、白いハンバーグです。
やっぱしこれですね。

なんの肉使ってるかわかんないような、着色しちゃってるような怪しいハンバーグより、よっぽど安心して味わえます。
この手作り感が最高なんですよね。

あと、パセリ、大好きなんですよね。
最近、パセリ載せてくれるとこ、減ったような気がします。

この付近に限らず、食堂のオーナーが高齢で、お店を畳んじゃうことが多いですよね。
みんなに親しまれてるのに、後継者がいないのかな。

若い人がやってる意識高そうな店もいいですし、工場で作ってきたのをマニュアル通りに調理したのもいいんですが、昔ながらの老舗がなくなっていくのは寂しいし、そういう店、そのうち絶滅しちゃうんだろうなと思うと、なんかこう、心にくるものがあります。

いつまでも、こういうお店、続いていってほしいです。


ブログランキングに参加しています。
応援していただける方は
↓ あ ポチっとな  お願いいたします。
人気ブログランキング


ありがとうございます!