こんにちは。
ひのき建設の宮本です。

当社売主の、平塚市真田の売地ですが、価格変更いたしました。

1号地→1480万
2号地→1430万
3号地→1380万 です。

敷地はみんな50坪です。
1号地は角地です。

建築条件はありませんし、当社が売主ですので仲介手数料も不要です。
仲介で買うより50万くらい安く買えますね。

すぐ近くにコンビニやスーパーなど商業施設が多く、公園も近くにあります。


P1010334

P1010331

P1010333

こういう看板、自作するのですが、頑丈に作っても、すぐに壊れちゃいますね。
ま、明らかに誰かに破壊されたものもありますが。

ただ、恨まれてる会社だと、もっと酷いことになります。
ただ引っこ抜いて、その場に放置してあるくらいなら、頭にはきますがよくあることです。
わざわざ破壊したり燃やしたりってことまでやられます。

器物損壊、放火ですね。
不法投棄もありましたね。
モロに住宅地なのにヤバそうな産廃を何トンも捨てられ、近所の人がすごい剣幕でクレーム入れてきて、知らないって言っても「そんなのそっちの勝手だ。お前らが土地の所有者なんだからなんとかしろ」とか言われて。
犯人、なんとなく、近所の話やゴミの内容で、「あ、あの業者だな」みたいな。
昔の話です。

最近は監視も罰則も厳しくなりましたけどね。
その代わり動物の死体とか大量の家庭ゴミとか。
心、精神にくるのはやめてほしいですね。

新人の頃、同じお客様で他社Rと案内がダブったことがありました。
次の日の午前中に他社で案内されて、午後に自分が案内するということに。
案内する物件は、だいたいダブってしまいます。
当時の上司に相談したら、
「R社なら、この物件を本命にもってくるはずだから、お前、今日帰りに、この物件の玄関の前に思いっきりウ〇コしてこい。でっかいの、な」と真顔で言われました。

いくら自分が決めたいからって、そこまでしなくてはいけないのかと。
厳しい世界なんだなと。
「そのあとのウ〇コはどうしたら」と聞いたら、
「それは自分で考えろ(笑)」と。

その夜、上司の指示には従わずに帰宅(笑)
別に叱られませんでしたが、そのお客様は、午前中、R社で見せられた、例の物件で申し込みを入れたようでした。
午後の案内は相場などの確認のための、いわゆる「後回し」になりそうだったので、その物件をつぶさなくてはいけません。
ウ〇チしとけばよかった(笑)
知らないふりして「いや、〇〇さんに紹介する物件、ちゃんと調べといたんですよ。R社さん、この物件紹介してきませんでした? そうですね。安くていいですよね。でもなんで安いか知ってますか? え、聞かされてないんですか? R社さんは不親切ですね」と不安を煽り、「実は前のオーナーさん、ここで亡くなってまして・・・」と。
嘘ではなかったのですが、自然なかたちだったのを、さも何かありげに思わせて、お客様を引き戻してしまいました。
これも上司の指示ですが。

通常、案内の時には、物件のカギを用意していくものですが、忘れてしまった場合など、戻ってる暇がない場合、ガラス割って侵入して、案内することもあったようです。
売主に気付かれる前に直してしまえばいいですし、きっちり決めれば、ガラス割ったくらい笑って許してくれるんだと。
その頃にいた別の上司ですが、よくそんな話をしてくれました。
バブル期くらいの不動産屋って、今から考えると、かなりヤバいことしてたんですね。

ウ〇コを指示した上司は、今はこの業界にはいませんが、ガラスを割った上司は別の不動産会社で社長さんです。

やはり新人の頃、ご健在のほうの上司に、
「なあ宮本、世の中で一番大事なものはなんだ」と聞かれ、
「命・・・。愛でしょうか」と答えたら、
「わかってねえな。世の中で一番大切なものは金だ」と。
「命がなければお金が使えないから、命のが大事じゃないですか」と言ったら、
「そういうけど、よく考えろ。金がなければ生きていけないぞ」と。
「命や女や家族はもちろん、信用も力も、金で買えないものはない」
「金がなければ何も手に入らない」と言い聞かされてきました。

金がなければ、家族も離れていきますね。
「遺産が残るあてのない義両親を介護するのがどれほど苦痛か」
と嘆いていた奥様がいました。
老人ホームなんかに入ってもらうのかと聞いたら、
「そんな金、この旦那が稼いでこれるわけがない」と。
旦那さんは、自宅を売って、施設入所の費用を出そうとしていましたが、奥さんは猛反対で、怒って実家に帰ってしまって、後に熟年離婚になりました。
本気で「早く死んでくれ」と思ってたでしょうね。
離婚してからパートを始めたらしいと言ってましたが、約束で仕送りしているそうです。

ローンがかなり残っていたので、手元にはあまり残らなかったのですが、
それでも一人で引っ越していかれました。

金が絡むと、温厚に見える人でも容易に豹変します。
1万で豹変する人、100万で豹変する人、いろいろいますね。

普段、奢ってくれたりして気前のよい人も、大金が絡んだらどうなるんでしょうね。
ご用心。

物件の紹介だと言うのに、関係ないことをまた書いてしまいました。
お問い合わせ先、いつ出てくるかと、ここまでずっと読んでくださった方、お待たせしました。

お問い合わせ先
ひのき建設
電話 0465-71-0085
メール hinokikensetsu@yahoo.co.jp

販売図面も載せときますね。

図面


宜しくお願いいたします。

 人気ブログランキング