こんにちは。宮本です。

本日公開の、新型日産セレナの試乗をしてきたのでレポートします。


我が家のセレナのオイル交換なんかしてたら、テールランプが切れていたので、直さないといけないってことで、自分でやるのめんどくせぇからオートバックスにでも行こうかなんて言ってたら、そう言えば巡礼街道に新しい日産の販売店が出来たんだよねってことで、行ってみようと。

行ってみたら綺麗なお姉さんが対応してくれました。
さすがディーラー(笑)

舞い上がってしまい、本来なら小田原弁で「テールランプ切れちまったみてえでよう。急に来ちまって悪いだけんど、見てもらえるかそ思ってよう」と言おうとしてたのに、「急に申し訳ありません。テールランプが切れているので、見てもらえますか」とか標準語で話してしまいました(笑)

予約もなしに行ったのに、すぐやってくれると。

私は昼間にテレビで新しいセレナのことをやっていたので、セレナのカタログを「ふ〜ん」なんて言いながらキッズコーナーで遊ばせてる子供達を見ながら、なんとなくパラパラとめくっていると、例のいい女が来て、「今度のセレナ、自動で動くんですよ。しかも試乗出来ますよ」と。

「綺麗なお姉さん」じゃなくて「いい女」に格上げ(笑)

名前見とくの忘れた(笑)
名札、胸に付いてると、特に嫁さんがいるときにはチラッとも見れないから、やめてくださいね(笑)
ウエストに付けて下さいと。
むしろご褒美(笑)

「試乗だけでいいんですか」と聞くと、いいんですと。
さすがいい女(笑)

家族がいなければ、「なに、お姉ちゃんが隣に乗ってくれんのけ。な〜に、隣に乗っけて『西湘バイパス』とか乗ってっちゃっていいのけ。  や〜べぇ、おじさん張り切っちゃうじゃんかよう(笑)」とか言ってしまうところでした。

自動で進んだり止まったりするのは「プロパイロット」と言う技術だそうで、こんなの初めてだったので楽しく乗ってきました。

男性の営業マンが助手席に乗ってくれました(笑)

前の車が進んでるときに、ハンドルにあるボタンを押して、その後すぐに速度を設定し、セットすると、前の車を自動で尾行します(笑)
尾行でなくて追跡? 追従か? 何でもいいや(笑)


実際の車の写真は撮らなかったので、カタログの写真ですが、カマボコ型のハンドルの、柱の部分にたくさんボタンが付いています。

これだけでテンションが上がります(笑)
「ボタンいっぱい」はロマンです。
右側のボタンが、プロパイロット用のボタンでした。

よくテレビで、ぶつかりそうになったときにちゃんとブレーキがかかって、「おお〜〜」みたいなのやってますね。
あれも付いてますが、あれよりスムーズに止まります。ちょっと下手なドライバーさん並。
ぎっこんばっこんとはしない程度です。
車間距離は10メートルくらいでしょうか。バイクなら割り込んできます。

前の車が進むと、自分の車も走り出します。5秒以上停止してた場合、ハンドルのボタンを押すと進みだします。

足、使いませんでした。
さすがに最初は怖かった。
機械が壊れてたら、私、追突しちゃいますから。
先導してたのは日産のリーフです。
保険には入ってるとは言え、大変なことになります。
このセレナだってスマートシンプルハイブリッドなんて技術使ってますから、感電したらイチコロですからね。

そういうところは信用してないんですね。多分安全対策されてるとは思いますが、ハイブリッド車とか電気自動車は怖いって刷り込まれてます。

渋滞には強いですね。
なんてったって、よそ見してても簡単には事故らないんですから。
足を上げてなくてもいいので、オートマだから楽なのに、それももっと楽になります。

カーブも自動で曲がってくれるそうですが、それは試せませんでしたね。

他の点は、ほかのミニバンより目線が高いこと、運転席の回りのガラス部分が広くて視認性がとても良いこと、3列目のシートへ楽に移動出来ること、サイドブレーキがボタン操作なこと、ガソリンタンクのキャップがないこと、そして足でスライドドアの下のセンサーに反応させると、ドアが開くこと、これらの点が、我が家のセレナにはない(あるわけない)機能ですね。

センサースライドドアの機能は素晴らしいですね。
ドアの取っ手すら触らずに開くんです。
買物の荷物や子供を抱っこしたりで両手がふさがってるときなんかにはとても重宝しますね。
奥さん達が感度出しそうです。

外はとても見やすいです。
前、側方は死角が少ないと感じました。
バックは当たり前に死角が大きいのですが、自動で車庫入れする機能とかバックモニターなんかでカバー出来ますからね。通常走行時に気になる死角はなかったです。

スライドドアのウインドウにサンシェードが付いてましたね。
これも嬉しい。
こんなのが標準なんですね。

パワーは特に感じませんでした。むしろちょっと重いくらい。
プロパイロットのせいでしょうか。

静寂性はいいですね。
うちのセレナとはかなり違います。

アイドリングストップしたって、いつ止まったか気付かないんですよね。
うちのタントはハッキリとわかりますけどね。

リッター17キロって、今の3倍かよと。

アラ探ししてみましたが、何も出なかった(笑)
これは欲しくなっちゃいますね。

ミニバンって、テレビを何台も付けてる人、いるじゃないですか。
あれでワンセグ放送とか、DVDとか見れるんですね。
うちもミニバンを買うなら、ルーフに1つ付けてくれと。

よく、ビカビカさせたヤンキー車みたいなのが、アーティストのライブDVDなんかを、たくさんのテレビで流しながら走ってますね。

そんなやつで、以前に、アダルトビデオ流して走ってる人がいましたね。
隣に乗ってた◯さんによると、絵色なんとかさんって女優さんだそうでした。
やたらスレンダーな(笑)
どこどこの事務所だとか、なになに系だとか、まぁ皆さんよく知ってますよね。
私は見ないから全然知りませんけどね。
知ってたところで全く感心しませんが。

あれ、軽犯罪じゃないんでしょうかね。
モザイクかかってましたが。
教室でした。
3つか4つあるテレビが、全部おんなじAVやってるんですよ。
このコはどうだとか、これ去年のDVDだとか講釈されても。
「へ〜 そうなんですね」なんて気がなさそうに相槌打ちながら前のめりで運転して、追突ギリギリまで接近(笑)

うしろのほうのテレビは消したほうがいいですね。
運転席のところだけ流せばいいのに。
って、それもダメでしたね(笑)

あ、テールランプの交換、電球代だけで済みました(笑)
嫁さんのいとこの旦那様が日産にお勤めで、連絡しといてくれたからでしょうか。助かります。
タバコ代より安く済みました(笑)
ジュース2本は買えない金額。
でも電球は2個交換出来ましたと(笑)

やっちゃえ日産ですね〜(笑)

昭和の終わりの頃の日産セフィーロの宣伝が思いがけず不謹慎になったり、本当かどうか知りませんが、入社試験で国民総生産の「GNP」って言葉の意味を聞かれて、回答がわからず、苦し紛れに「頑張れ 日産 パルサー」って答えたら合格したとか、日産には車そのもの以外にも好きなところがあるんですよね。

速い車なら日産でしたからね。

実家ではもう40年以上、日産以外買ってませんからね。
ブルーバード、オースター、ローレルスピリット、マーチを2台と乗り継いでいます。

ローレルスピリットもなかなかですが、オースターってすごいなと。
茶色くてね。
今、その名前覚えてる人、どれだけいるんでしょう。
スペル忘れたし。
日本中探しても、もう一台も残ってないんじゃないかと。
日産の社員でも、半数以上が知らないと思いますよ。
写真見てもなんだかわからないでしょうね。
サニーじゃないし、ブルーバードとは違うしと。

ま、古い車の話はここまでと。
レポートなんてしてないし、いつものネタブログだしと。

しかし家族が気に入っちゃったので、次に買う車、このセレナになりそうですね。
ホントはフーガに乗りたいけどなぁ(笑)




ブログランキングに参加しています。
応援していただける方は
↓ あ ポチっとな  お願いいたします。
人気ブログランキング


ありがとうございます!