こんにちは。宮本です。

先日絶賛したローソンのアジフライ、堪能しようと小田原市北部の「攻めのローソン」へ。

酒匂にも和田河原にもありませんからね。
もうあんたしかいないと。

・・・ない。

もう、全店こぞって私に歯向かう姿勢。

責めのローソンめ。

仕方なく、フィッシュフライという、中指サイズのを買ってみました。


キューピーのタルタルパックをコーディネート。

衣がカリッとしてますが、中はやたらフカフカ。

うまい。

ホキだかタラだか知りませんが、この身の柔らかさでは、生命の維持には向かない状況。それほどホクホク。
箸で持ったらボキッと折れて、型崩れを起こします。
バラ肉のチャーシューみたいにホロホロ。

いい発見でした。


今日はノーマルタイプ。
なんとなく原材料の欄を眺めていたら、凄いのが入ってました。


メンマパウダー。

なんでしょうね。
気になります。


どこにもメンマは見当たりません。
ま、粉末ですから、そりゃわからないんでしょうが。

泡、ママレモンで作ったシャボン玉みたいに、いろんな色に輝いてます。
石油でしょうか。なんかの薬品でしょうか。
食欲、そそりますね。

メンマの味、わからなかったなぁ。

ちょっと前まで、石油とか鉱物由来のものも、みんな普通に食べてましたからね。

もう、今更止めたって、数十年に渡って摂取していますので、私の骨や内蔵には相当な量が蓄積されています。

発病しなけりゃいいんです。

いくら乾燥させて密閉してあっても、常温で1年とか賞味期限があるようなもの、そもそもまともであるはずがないんです。

スーパーで買った肉、家庭の冷凍庫に入れてたって、半年もすれば、ひどいことになっていますね。

カレーなんて、一晩おいただけで腐る場合があります。
ノロ、また流行ってるらしいですね。
手洗いくらいはしましょうね。

ローソンからアジフライが消えたら、次はファミリーマートに期待しなければいけません。
ファミリーマートも、あったりなかったりでムラがあるんですよね。

ま、あんまりいろんな店でアジフライやりだしたら、資源が枯渇しますからね。
ないときはひたすら耐えましょう。
堪えましょう。
忍びましょう。

耐え難きを耐え、忍び難きを忍ぶ。
誰かが言ってた押忍の精神です。

アジフライがなかったらフィッシュフライを食べろと。

またどっかのコンビニで見かけるでしょう。
そのときまで、押忍! でいきます。