ひのき建設 雑文箱

神奈川県南足柄市の不動産会社 ひのき建設です。 不動産のことや妄想を徒然に書き綴っております。

2019年11月

こんにちは。宮本です。

昼メシ、サバにしようかニワトリにしようか、迷う時があります。

不惑の40代なのに、今だによく迷います。
ま、迷ったらやよい軒ですよね。
ニワトリもサバもありますから。

で、やよい軒の油淋鶏定食ってバカ美味いですよね。
上に乗ったネギだけで、何杯食えるかわかったもんじゃない。

IMG_6072

角度を変えて。

IMG_6073

もう一枚(笑)

IMG_6074

今日は最初から漬物使いましたよ。

IMG_6075

本当にネギだけで一杯目は終了。

IMG_6076

さあ、ここからですね。

IMG_6077

肉のかけら1つに、ご飯山盛り1杯が適量ですね。

IMG_6079

山盛りにして、お茶碗に詰め込むんです。
かなり重たいお茶碗になりますよね。

IMG_6080

もうやめとこうと。
最後のほうは鳥肉だけで食べましたよ。

ガチで病み付きになるタイプですよね。
鍋なんか始めちゃったから、油淋鶏は無くなっちゃったかと思いましたが、まだありましたよ。

期間限定とかでなく、定番として、いつまでも置いておいてほしいメニューです。


【ご報告】
なんと、ライブドアブログのサラリーマンの日記カテゴリーで、5位になってしまいました。

FullSizeRender

びっくりですよ。
これも皆さんが見てくださってるおかげです。
これからも続けていきますので、今後とも宜しくお願い致します。



最後までお読みくださりありがとうございます。
課金されたり変なサイトに飛んだりしませんので、応援してくださる方は
↓ここをクリックお願いいたします。

不動産・土地ランキング
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

こんにちは。宮本です。

先日、小田原タンメンに行ったとき、これに気付かず、普通の小田原濃厚タンメンを食べたんですよ。

IMG_6058

ま、小田原濃厚タンメンも正解だったのですが、期間限定みたいなのには弱いんです。

で、今回は辛いのを。

IMG_6056

辛そうな色ですが、ギンギンレッドタンメンみたいにニンニクと鷹の爪がわんさか入ってるようなものではありませんね。

あれは異常。
食った後、30時間くらい影響残りましたからね。
トイレに行くのが苦痛で、しかもその回数を増やされるんですよ。

変態に襲われたらそんな感じなんでしょうね。

IMG_6057

麺は普通のタンメンと一緒で、平べったく太めのビロビロ。
小田原タンメンみたいなうまい棒のサラミ味風味は感じませんでした。
さすが味噌(笑)

北海道味噌、信州味噌、そしていいちみそ。
加藤兵太郎商店は小田原市扇町五丁目にある味噌の会社で、いいちみそのブランドで大人気ですよね(笑)

北海道と信州を使って、これで九州の麦味噌も使ったら、完全に田所商店ですね。
田所商店が美味いから、いいとこ取りして、そして得意のいいちみそですかね。

いいちみそを使ってるから、秦野のまるひでという味噌ラーメンのお店も、ここと同じ系列なのかなと。
樽匠とそっくりですしね。

ここ、なんかけっこう混んでるんですよね。
単純に美味いんでしょうね。

昔ながらのタンメンってのもあるんですが、それは多分、いわゆるタンメンなんでしょうね。
あっさりしてて、塩スープの。

だったら野菜炒めるときに水溶き片栗粉入れて、うま煮風のを載せてくれると嬉しいんですよね。
醤油ラーメンにそれ載せるとサンマーメンになりますよね。

サンマーメンって言えば、圏央道の、内回りの厚木PAのラーメン屋では、サンマーラーメンとか言うんですよね。
「横浜発祥」とか謳ってるから、それがサンマーメンであることは明らかなんですが。
で、大磯駅の近くの国道沿いの店だとヨンマーメンとか言うのを出してるんですよね。
全然違う料理なのかも知れませんけど、チョンマーメンとかチョマーメンとかいうのもあるし、よくわからないですよね(笑)

蕎麦もよくわからないですよね。
そばって言ったりせいろって言ったりそば切りと言ったりします。
作り方が違うのかも知れませんけど、ま、おそばだろと。
違いがいまいちよくわからないんですよね。

ま、そんなことはどうでもいいんですが、これ、辛くて美味しいんですが、辛くなくても美味しいんだと思いますよ。
むしろ辛くないほうが、味噌の味がよくわかって、いいかも知れません。

田所商店にも辛味噌ラーメンはありますけど、あれは卓上の辛味噌入れてるのと同じような気がして、
どうも苦手です。
あの辛味噌、酸っぱいだけで、辛さは少なく、コクが逃げるんですよね。
濃厚な北海道味噌をチョイスしたのに、コクが薄まっちゃうから、美味しさが半減しますね。
田所商店に行ったら、辛くはしないことをお勧めしたいですね。

樽匠にも鬼痺れとかいう激辛がありますけど、あれも酷い。
もう、ザラザラするくらい濃厚っていうか、唐辛子と花椒の粉末が、これでもかってくらい入ってますね。
あれも2日目まで影響残るんですよね。

寒くなると、コッテリした味噌ラーメンが食べたくなり、辛くしてあったまりたいと思うんですが、汗かき過ぎて、外出て風邪ひくんですよね。

セーターとか着てラーメン食うと、すごいことになりますよね。
わざわざ脱ぐのもあれだし、そもそも混んでたらそんなことやってる場合じゃないし。

で、痔じゃなきゃいいんですよ。
まだ。

切れてたりすると大変で、シャワートイレのないところだと泣きそうになりますよね。
あってもあれだけつらいのに、なかったら、我慢しちゃおうかなと思ったりしますよね。

会社や自宅から出られないんですよね(笑)

実家に帰れない(笑)

食わなきゃいいのにと思いますけどね。
そのときのテンションとかノリもあるし、仕方ないとは思いますけどね。

平静を装うのが大変なんですよ。
だいたい黙っちゃいますね。

5分くらいして、また行くんですよ。
涙を拭いて、トイレから出るんです。

やっぱ持つべきは友人と、強靭な胃腸ですね(笑)



最後までお読みくださりありがとうございます。
課金されたり変なサイトに飛んだりしませんので、応援してくださる方は
↓ここをクリックお願いいたします。

不動産・土地ランキング


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

こんにちは。宮本です。

小田原の栄町3丁目にある、名店ブッダガヤでブッダガヤを食べましたよ。
10数年ぶりでしょうか。

ブッダガヤというのはチャーシューの代わりに角煮が入ってるくまもとらーめんですね。
いつもくまもとらーめんにしてて、たまに野菜らーめんにするんです。
30年くらい前は高菜らーめんが好きでしたね。

「ブッダガヤ」は「ブッダガヤらーめん」ではなく「ブッダガヤ」なんです。
高菜らーめんとかチャーシューメンとかスタミナらーめんとか言いますが、ブッダガヤはブッダガヤなんです。

日曜は通し営業なんでしょうかね。
16時半頃に行ったら暖簾が出てたので、別にお腹空いてなかったのに、前を通ったときに駐車場を見たら空きがあったので、行ってしまいました。

この日は芳香が抑えめ。
いや、店内はすごいんですけど、まだ近所迷惑とまではなっていないレベルでした。
風向きによっては緑町駅付近まで、その存在感を知らしめてくれます。

店の裏にワンダフルという喫茶店がありますが、状況によってはコーヒーの香りが豚っぽくなるんでしょうね。

IMG_6048

この生キャベツがたまらないですね。

IMG_6050

気持ちボソついてて、噛み応えのある麺。
豚の中に、ほんのり麺そのものの味が楽しめます。
この麺、ほんと好き。

IMG_6049

茎わかめでしょうかね。
メンマとかキクラゲとか、このテのコリコリ食感はいいものです。

IMG_6052

IMG_6053

角煮は半端ないですね。
こんなのが3つも4つも入ってましたよ。
どっちだよと(笑)
いくつ入ってたのか忘れました(笑)

ま、実はチャーシューのほうが好きなんですけど。
角煮ももちろん美味いんですけど、ここのチャーシューは角煮みたいに厚くて、角煮より味が濃いんですよね。
「ザ・肉」みたいな。
肉好きなら、ブッダガヤでもチャーシューメンでも、どっちでもいいんじゃないかと。

デフォのくまもとらーめんにも、チャーシューメンかと思うくらいチャーシューは入ってますけどね。

小田原市民にとって、ブッダガヤはソウルフードです。
熊本なのに小田原のソウルフードなんですよね。

やなぎのシロと守谷のあんぱんとブッダガヤを知らないとモグリだ、と言われていますね。
守谷のあんぱんの代わりに、三平の唐揚げを入れる人もいますが、それもいいと思います。
どっちにしろ、知らなきゃモグリですよね。

ま、モグリであることが悪いことだなんて、微塵も思ってないですけどね(笑)

昔は三政屋のあずきバーを入れる人もいたし、鳥ぎんの鮭とイクラの釜飯を入れる人もいると思います。
四川のタンタンメンとか雪だるまのスタミナラーメンとか、農協のみかんジュースとか、小田原のソウルフードっていろいろありますよね。

みかんジュースは市内の子供向けで、市外の人向けに農協が推してたのは梅ジュースでしたね。
知らない人には、みかんと小田原が結びついてこないんでしょうね。
今はみかんやってる農家さんも少なくなったと思います。

みかんジュース、あの、三角の紙パックのやつですね。
甘さを抑えたハードタイプのやつでしたね。
50%とかの。
かなり細いストローで飲むんですが、やたらドライというか辛口というか。
むせるんですよ。
缶のはちゃんと飲めるんですけどね。
20%とかだから。

あれだけドライなみかんジュースなんだから、ちょっと濃縮したら、焼酎の割材に向いてたと思いますね。

昔はそんなにみんな焼酎飲まなかったんでしょうね。
あんなにドライなみかんジュースを小学生に与えてしまうような暴挙も許される時代でしたね。

なんて言うか、搾ったみかんジュースをそのまま少し水で割ったような。
普通、搾ったジュースは濃縮させて、それを薄めて使うのが基本なんですが、たぶんそういうことはせず、ただ水で割って、ちょっとガムシロ入れたかも知れないって程度だったような。

だから青臭さがまだ残ってましたよ。
うちで作ったみかんジュースに近かったですもんね。
搾ったみかんジュースに砂糖入れてかき回したら、あんな感じでしたよ。

摘果したやつで、ちょっと黄色くなったような、わりと大きいのを拾ってきて、搾ってジュースにするじゃないですか。
そのままだとハードでね。
口に入れた瞬間、顔が変わりますよね。
変な汗出てくるし。

それにちょっと水足して、砂糖入れてかき回すんですよ。
そうするとあら不思議。
まだドライにはドライですが、ちゃんと飲めるシロモノになるんですよね。
皮の味って言うか、青臭い、なんて言うか、みかんを剥いた手のニオイを嗅いだような味はしますね。

いわゆるみかんジュースの甘みはほとんど感じられないですね。
甘みはスプーン印の上白糖の甘みです。
大きめの塊をガシガシやって割ろうとしたんですが、なかなか割れないから面倒になって、ちょっと多いけどいいやって入れちゃうんですよ。
粉になってるほうを使う、という選択肢はないんですよね。

で、それを客に出すと、客がむせるんですよね(笑)
あれはゴクゴク飲むものじゃなく、チビチビ飲まないといけないんですよね。
喉の変なところに入ると、多分、身体が拒絶反応を起こすんでしょうね。

うちの親なんか、ああいうの普通に出しちまうからいけない(笑)
あれは自分ちだけで消費しないと(笑)

マーマレードとか作るんですけど、どうしても美味くない(笑)

摘果して捨ててるんだから、拾ってきちゃいけないんでしょうね(笑)

ま、捨てる神ありゃ拾う神ありですよ。
とは言え、拾っちゃいけないもんまで拾ってきちゃダメですよね。
犬とか猫がいて、まとわりついてきたから、これは天命だとか思って連れてきちゃうこと、あると思うんです。

で、仕事行って帰ってきたら、いないんですよね。
ま、世の中、そう上手くいかないものです。

皆さんも、ジュースを作るときは、搾り器が効かないような青くて硬いみかんは、使わないようにしましょうね。


最後までお読みくださりありがとうございます。
課金されたり変なサイトに飛んだりしませんので、応援してくださる方は
↓ここをクリックお願いいたします。

不動産・土地ランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

こんにちは。宮本です。

小田原タンメンに行こうとしたら、やたら混んでて入店待ちまで出てたんです。
期間限定の辛味噌タンメンを食ってやろうと思ってたんですけどね。

仕方ないから酒匂川渡って、とらたまでも行こうかと思ってたんですけど、途中でヨークマートの松屋の前を通ったら、先日、このブログで、牛めしなんて何年も食べてないって書いてたのを思い出したんですよ。

じゃあ食ってみるかと。
他のメニューも気になるところですが、玉子と味噌汁が付いてたので、牛めしの野菜セットみたいなのの大盛にしました。

IMG_6027

野菜って、たまにしか食べないですよね。
普段は肉とか揚げものと、米や麺だけですもんね。

で、食べるときにはボウルいっぱいに食べるんですよね。
水菜一束とか、レタス一玉とか、気が付いたら全部食べてることがありますよね。

おかず全般に言えることですが、家族で食おうと思って作ってるんですけど、出来て「ご飯できたよ」って呼んでもすぐ来ないからそうなるんですよね。

で、後で来たら、玉子1個渡して「これで食え」とか(笑)
「できたよ」でも何でもないですよね(笑)
冷蔵庫から出しただけ(笑)

野菜はヘルシーとか言いますが、同時にマヨネーズも大量に摂取しているので、それほどヘルシーだとは思えないですよね。

特にポテトサラダやマカロニサラダは不健康な料理にしか思えません。
イモやマカロニなどの炭水化物が多くて、キュウリや玉ねぎがほんの少し。
後はほとんどマヨネーズで出来ていますからね。
それらは野菜が多いと不味いサラダになるから仕方ないんですけどね。

ま、野菜だけのサラダならいいんですが、ここには乳化したフレンチドレッシングが置いてあるので、野菜と同じくらいかけちゃいますね。

IMG_6029

かかってる部分だけ、丁寧に食べますよね。

フレンチドレッシングは牛丼にかけると美味しいらしいのですが、それはまだ試したことはないんです。
「それ、やったことない」って言ったら、「あんた、人生損してる」とまで言われたんですけどね。

カップ麺を食った後に、残ったスープにご飯入れるのと似てますね。
最初の、その一歩を踏み出す勇気が、まだ私には備わっていないようです。

IMG_6028

やっぱりショウガが好きなんですけど、ここのショウガはショウガ度が高いですね。
口に入れた瞬間、「あ、これショウガだ」とわかるレベル。

口に入れる前にわかってないといけないことでしたね(笑)

香りが抜けきってないんですよね。
加工してから時間が経っていないのか、香りを残すように加工したのか。

やっぱり肉よりちょっと多いくらいが一番いいですね。
で、そのショウガに醤油をかけて、最初に食うと美味いんですよね。
だからいつもサラダはいらないんですけどね。

あ、ここで醤油じゃなくてフレンチドレッシング使えってことか。
だいたいわかってきましたね。

IMG_6030

この黒っぽい粉は、黒胡麻焙煎七味とか言うんですね。

て言うか、真ん中に穴掘ってないし(笑)
これじゃ、まんべんなく玉子がいきわたらない(笑)

IMG_6032

こんな袋で5つか6つ付けてくれたんですが、山椒の香りが強かったです。
いいんですが、普通の七味のほうが合うかも。

IMG_6033

もちろん、両方使いましたよ。
この入れものだと、ドバっと出てしまいますね。
上のノズルを使わず、赤い部分を全部外したほうが、微調整が効きそうです。

ゴマドレッシングはまあまあ入ってましたけど、フレンチドレッシングは半分以下しか残ってませんでした。
やっぱみんな知ってるんですね。
基本は「サラダにゴマドレ、牛丼にフレンチ」だったのか。
なんか、自分がとんかつにも天ぷらにも醤油かけちゃうような人だったみたいで口惜しいです。

IMG_6031

味噌汁は吉野家やすき家よりもケミカル。
永谷園のあさげとか、生みそタイプの、つながってる10個入りのやつとかみたいな、ああいうケミカル味噌汁って美味いですよね。

本物に近い味わいなんて、インスタント味噌汁においては求めてないんですよ。

カップヌードルは、お湯を入れてフタを開けたときの、あのケミカル臭がいいから売れてるんです。
本格を謳ったカップラーメンは、世界中で親しまれていないし、年間何億食も売れていないんです。
同じ値段で、同じような作り方で、同じ量なのに、本格を謳ったラーメンより、不自然なニオイのするカップヌードルのほうが何倍も売れているんです。
そういうことなんですよ。

どれだけケミカルな味わいにするかにかかっているんです。
自然にあるもので、あのカップヌードルのニオイがするものなんて存在しません。

世の中で一番美味いものは何か、と聞かれて、真鯛だステーキだと答える人がいる中、ご飯だ塩だと言う天邪鬼もいますが、一番って言われたら、薬品じゃないのかなと。

何にでも入ってますよね。
半分腐ってても、薬品入れれば美味しく食べられるし、料理を知らないような人が作っても、薬品漬けの材料を使えば、ちゃんと美味しいものが作れます。
ステーキも美味いんですが、焼き過ぎたらただの炭ですからね。
一番美味いとは限らないんですよ。

薬は、人間が美味いと感じる成分を、ドンピシャで攻めることが出来るんですから、美味しいと感じないわけがないんです。

たんぱく加水分解物とかアミノ酸等とか書かれてますよね。
ああいうのが、美味しいと感じるところをピンポイントで攻めてくるんでしょうね。
人間の脳や神経も研究して、それに合わせてるんだから当然ですよね。
美味しいものは厨房で作られるのではなく、化学研究室で作られるんです。
料理人はノーベル賞は取れませんが、学者はノーベル賞が取れるんです。

メタンフェタミンなんかもすごいみたいですね。
人によっては炙って煙を吸ったり、水に溶かして静脈注射するんですけど、あれは中毒になるほどすごい薬品みたいで。
こないだも3回目だか4回目だか、もう駄目だよって言われたのに、また使っちゃった人がいましたね。

ま、雰囲気もありますよね。
ちゃんと出汁とって、具材もちゃんとしたのが松屋で出てきても困るんです。
そりゃ美味しいんでしょうけど、松屋でそんなの求めてないんです。
料亭なんかで出せばいいんです。

逆に、料亭でケミカル味噌汁が出てきても変なんですよね。
手抜き感が半端ないでしょうね。

世田谷自然食品がフリーズドライのインスタント味噌汁出してますけど、料理人がこぞって絶賛してますよね。
やってるとこもあるんじゃないかと(笑)
世田谷自然食品って言えば、缶の野菜ジュースもやってますよね。
「和の匠が?」とか「イタリアンの巨匠が?」とか(笑)

飲まして感想聞いてるんですけど、聞く人間違ってると思うんですよね(笑)
テレビだから仕方ないけど、顔で選んでますよね(笑)
吉田さん最高に可愛い(笑)
モデルさんでしょあの人(笑)

野菜ジュース専門でやってる評論家がいるはずなのに。
野菜ジュース世界大会のチャンピオンとか、野菜ジュースソムリエとか、多分どっかにいるんですよ。
そんなの料理人に聞いたって、野菜ジュースに関してはド素人なんじゃないかと。

ま、どうでもいいですけど、どうせ醤油をかけてしまうので、吉野家もすき家も松屋も変わらないんですよね。
美味かったですよ。
普通に。
固い、筋みたいなのが入ってて、そこはがっかりしましたけど。

それぞれ特色はあるはずなんですけど、同じ器で出されたら、どれがどれだかわからないですね。
ま、ショウガなら、吉野家は酸っぱめ、すき家はしょっぱめ、松屋はショウガっぽい、という違いがあることがわかりましたけどね(笑)

あんまり煮ないで、レアで牛丼を作れないものですかね。

で、ここもアタマの大盛とかはあるんですけど、ご飯だけ大盛とか特盛には出来ないみたいなんですよね。
牛肉の煮たのなんて並の量でいいから、ご飯だけ多い、カラダの大盛みたいなやつを出せないものですかね。
恥ずかしいんですよ。
牛丼をおかずにしてご飯食べるの。

チャーハンをおかずにご飯食べたりしますけど、それは家庭だから出来ることであって、他人がいるお店の中で、それはちょっと恥ずかしいじゃないですか。

ご飯だけ追加するのもアレだから、やっぱ玉子も追加するじゃないですか。
で、また玉子かけご飯だけで食べちゃうから、また牛肉の煮たのだけ残るんですよ。
上の牛肉の煮たのなんて、匂いだけでも、言ってみりゃ見てるだけでも美味しいんだから、実際は食べなくても、とまでは言わなくても、そこまでこだわってないんですもんね。

ここ、券売機だから、その点でも追加注文するのが恥ずかしいんですよね。
誰かいればいいんですけど、一人で席と券売機往復するのもアレですよね。
追加の分の食券を買いに席を立ったら「ありがとうございました。あ、お客さん、携帯とカバン、忘れてますよ」とか言われちゃうんですよ。
そのまま帰ってやろうかとか思いますよね。

じゃんけんで負けて仕方なく買いに行くみたいな、知らない人にも理解できるような、何て言うか、ストーリーが欲しいんですよ。
それをやるなら。
一人じゃストーリーが作れないんですよね。

どうしても周りの目が気になりますね。
こんな場所だと誰が見てるかわからないし。

周りを警戒しながら食うのも疲れますけどね(笑)

ま、世の中、誰が見てるかわかりませんから、あまり変なことはしないよう、普段から気を付けましょうね。



最後までお読みくださりありがとうございます。
課金されたり変なサイトに飛んだりしませんので、応援してくださる方は
↓ここをクリックお願いいたします。

不動産・土地ランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

こんにちは。宮本です。

255の、井細田の歩道橋のところの味のプラザに、G系ラーメン 佐藤ジローというお店が出来ましたよ。
小田原唯一のG系のお店です。

IMG_6209

こないだまで翔龍だったところですね。
去年までは笑、その前までは輝というラーメン屋さんで、その前も翔龍(第1期)でした。
マスターはこないだまでの翔龍のときと同じ方ですね。

11時半の開店と同時に入店。

普通のラーメンと、ネギと、汁なしが選べますが、汁なしはまだやってないようです。
落ち着いてからでしょうね。

店内の撮影は一切NGとのこと。
とはいえ、ラーメンだけは撮っていいようで。

ネギにしてみました。

IMG_6204

ネギはごま油がかかっていて、特に辛くはしていないですね。
ネギ自体のピリッとした辛さと、シャキシャキした食感が楽しめます。

IMG_6207

麺は鴨宮製麺でしょうかね。
麺の通い箱があればその箱の側面に製麺屋の名前が書いてありますが、無ければ店内のカレンダーで判断するんですよね(笑)
麺自体にそれほどの味があるわけではありませんが、濃いめのスープなので、これくらいでいいのでしょう。
味が薄ければ、テーブルにあるタレをかければいいようになっています。

麺はブッダガヤみたいにちょっとボソついたようなものではなく、家系みたいなのともちょっと違うタイプですね。

IMG_6205

辛いネギより、味わえるネギのほうが好みです。
これにハイミーとか中華スープの素なんかを入れて混ぜたら、ラーショのネギになりますね。
ラーメン用のしょうゆダレを少しかけて、麺の上で混ぜればいいんでしょうね。

ネギをこんな風に細く切るのに使う、櫛みたいになってる専用の包丁がありますけど、あれ、たまに欲しくなりますね。
白髪ネギは炒めものにも使えるし、調味料とゴマ油で和えれば、いい酒のアテになりますもんね。

IMG_6206

チャーシューは極厚タイプ。
湯河原の大西の、杜仲茶のお兄さんバージョンみたいなチャーシューですね。
要はブロック肉ですね(笑)
硬くなく、普通に噛み切れました。

IMG_6208

ブラックペッパーとホワイトペッパーも置いてありましたが、七味を入れてみましたよ。
合いますね。

て言うか、やっぱ、先にネギ食っちゃいますね(笑)

麺の量が選べて、これは一番小さいサイズの「並」で、茹でる前で250グラムです。
中は375グラム、大は500グラムです。
私は並で十分。
ニンニクをちょっと入れてもらいましたが、他は普通にしてもらいました。

ヤサイ、アブラは最初から入っていて、ニンニクは最初は入っていません。
汁なしには辛味トッピングも出来るようです。

「ヤサイアブラカラメ」みたいな呪文は不要で、食券を出したときに好みを訊いてくれます。

隣の人が全部マシにしてましたが、それほど標高が高い山にはなってませんでしたね。
この程度でいいと思います。
人の食い物じゃなくなりますからね(笑)
ヤサイの山はまだ理解できますが、背脂の山とか、バカじゃないのかと。
エアーズロックみたいなアブラの塊を載せてる写真を見たことがありますが、致死量だと思いますよ。
ま、死ぬほど美味いんでしょうけどね(笑)

エアーズロックは先月、立ち入り禁止になったそうですね。
英語で「エアーズロック」ですが、現地の言葉では違うんですよね。
エアーズロックで慣れてたせいか、アボリジニのピチャンチャチャラ語では「ウルル」と言いますが、それだとなんだか可愛く聞こえちゃって、ま、それも私が日本人だからですけど、聖地に対して不謹慎なんですよね。

味は普通に美味かったです。
コッテリ感というより、味そのものがいいスープでしたね。
で、特に臭みもないし。

ケモノ臭というか、例の動物とアンモニアが混ざったようなニオイはしませんでしたから、女性でも普通にいけると思います。

一緒に行った人が、味は国府津にあった、豚壱家に近いって言ってましたね。
豚壱家、私はけっこう前だから忘れましたね(笑)
遅くまでやってたな、という印象だけ。
見た目は似てても、平塚の泪橋みたいな魚介でもないし、ぎょうてん屋のぎ郎みたいな醤油っぽさでもないですね。

最初に入ったんですが、出るころには入店待ちの人が外にもいましたね。
ここは駐車場が入れにくいし、出しにくいんですよね。
でも、味のプラザの敷地内ならどこに停めてもいいし、店の裏にも駐車場を2台借りてるようですよ。

一番小さいサイズでもこの量なので、かなり満足できると思いますね。
次回はニンニク抜きにして、アブラ多めにしてみようかな。

店名を見ると佐藤蛾次郎さんみたいですが、熱海にあったぽん太という串揚げ屋さんのマスターが、蛾次郎さんそっくりでね。
よく行ったんですが、チャーハンがクソ美味かったんですよ。
白と黒の生ホッピーが置いてあって、気分で選べたんですよね。
ホッピーも生だと、それほど酷く酔わないんです。
5杯くらいまでなら飲める感じ。
普通のホッピーで5杯飲んだら倒れますもんね。
倒れなくても、ちょっとしたら吐きますね。
もうこれだけ大人になったし、焼酎1本くらい飲めるようになったんだから、酒飲んで吐くことはないだろうと思ってたのに、吐くときは吐くものですよね。
そんときは美味いからゴクゴク飲んじゃうんですけど、次の日の夕方くらいまで悪い感じが残ってたりしますね。
代謝が落ちてる証拠ですね。

ま、今後もお客さんがいっぱい来るようなお店になればいいなと思います。
皆さんも試しに行ってみてはいかがですか。


最後までお読みくださりありがとうございます。
課金されたり変なサイトに飛んだりしませんので、応援してくださる方は
↓ここをクリックお願いいたします。

不動産・土地ランキング


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ